• 沿革

    昭和16年 創業者、小林政次、空壜回収業(古壜)を開きカルピス食品工業株式会社へ納入開始。
    昭和34年 東京都江東区毛利において空壜回収業を法人化。
    資本金100万円で小林容器株式会社を設立。
    同時に、カルピス食品工業株式会社の回収壜直納組織「三和会」主宰。
    昭和36年 ブルドッグソース株式会社と取引開始
    昭和40年 資本金200万円に増資。小林政次取締役会長、小林とき子代表取締役社長に就任。
    昭和46年 東京都新宿区小川町に移転。
    昭和55年 創業者 小林政次会長死去。
    東京都新宿区早稲田鶴巻町に本社 新社屋完成。
    昭和57年 資本金400万円に増資。
    昭和59年 資本金800万円に増資。
    昭和60年 資本金1,600万円に増資。
    平成5年 大型ペットボトル市場に参入。
    平成9年 小型ペットボトル市場に参入。
    平成15年 資本金4,400万円。
    平成16年 小林治彦代表取締役社長、小林とき子代表取締役会長に就任。
    平成18年 第1回社債発行。
    平成19年 売上高70億円達成。
    平成20年 売上高86億円達成。
    平成21年 売上高97億円達成。
    平成22年 売上高118億円達成。
    平成23年 売上高158億円達成。
    平成24年 売上高150億円達成。
    平成25年 新社屋落成。売上高170億円達成。
    平成26年 売上高190億円達成。
    平成28年 FSC®認証取得。